撚糸設備

糸に撚り(捻り)を加える事で糸に強さや新しい触感、糸の形を整える工程です。 ポリエステルに限らず、綿・麻・ウールといった天然繊維との複合も得意とし、幅広い糸種に対応します。

設備名 設備特徴 台数 月最大生産能力
村田308ダブルツイスター 単糸から複合撚糸まで対応します  38台 約150t
村田373ダブルツイスター 単糸、複合撚糸対応、150T/Mからの撚数で生産可能です 18台
石川DTB型合撚機 太デニールから細デニールまで多様な糸種に対応します スラブリング糸生産可能機4台保有  8台
石川GK型合撚機 強撚糸の地撚りを得意としています  2台
 カキノキKU-4イタリー撚糸機 細デニール強撚糸、柔らかい風合いの糸を得意としています  20台
山田パーンワインダー 単糸から複合糸まで対応します エアー加工可能3台保有  18台
石川パーンワインダー 単糸から複合糸まで対応します 1台
山田YMD 最大4本までの複合糸に対応します 12台
 SSPプレシジョンワインダー 紙管への糸割りが可能です 5台
 石川KEK-PN型プレシジョンコーンワインダー コーンへの糸割りが可能です 2台
カキノキ高速ボビンワインダー イタリー撚糸機用ボビン専用です 4台