ファンシーヤーン

ito001a

糸の表面構造に変化を与える様、 複数の糸を組み合わせて撚るのが特徴です。
太さ、色、長さ、収縮率等の異なる糸を 芯糸、絡み糸、押さえ糸の3種類の糸を使い、 ループやネップを表現する事が出来ます。